ブルーグラス所沢|自転車、クロスバイク、ロードバイクの販売、通販、修理 埼玉県所沢【ブルーグラス】

トップ | スタッフブログ | ブルーグラス所沢

ブルーグラス所沢

年に数回ほど持ち上がる恐怖体験

IMG_8156.jpg

みなさん、こういうのホームセンターなんかで見たことありますか?

車を運転して洗車をする方ならもちろんなにに使うかご存じの方も多いでしょう。そう、これ、タイヤの艶出しクリーナーなんです。お?そしたらコレ自転車のタイヤにも…。と思ったアナタ。ええ、そこのアナタですよ。結論から先に言いますね。死にますよ。ええ。

このテの自動車用タイヤつや出し剤は絶対に使わないでください!

毎年、何名かコレを自転車のタイヤに使用して持ち込まれるお客様がいらっしゃるのですが、たいていおっしゃられるのが、ブレーキの効きが悪い。雨の日に滑る。と。まず、このテのタイヤつや出し剤の主成分はシリコーンオイルと界面活性剤です。そして、ほとんどの自転車はリムブレーキと言って、ホイールのリム面にブレーキシューを押し付けて制動をするので、そこにオイルと洗剤を塗って走ったら、当たり前の話ですがブレーキが効く訳がありません!また、自転車のタイヤは自動車と違いクリンチャー方式ですので、リムの内側とビードの間、ニップル穴が密閉されていません。ですから、タイヤつや出し剤がリム内部に入り込み、延々と遠心力で回るたび、停車して下側になるたびに染みだしてブレーキ面にオイルと洗剤を塗り続けてしまいます。こうなると、チューブやブレーキシューなどに油分が染みこんでしまい寿命を早めるばかりか、染みこんだオイルが除去できないので、パーツクリーナー等で洗浄しても若干シリコンオイルが残りブレーキシューやリム面を潤滑し続けてしまいます。

当店でも、この状態になっているものをリムテープ、タイヤ、チューブをすべて外しリム内部をパーツクリーナーで洗浄して拭き取る作業をするのですが、やはり数日経つと元通りになり、シリコンオイルと界面活性剤が揮発するまで続きます。こうなってしまうと、リムテープからすべて交換してみても、リム内部に残ったタイヤつや出し剤が染み出てきて、新品タイヤもパァになってしまうので、絶対に使うのはやめてくださいね。

また、このタイプのタイヤつや出し剤は塗膜面へダメージを与えます。ましてやカーボン樹脂なども侵すのでカーボンホイールなどでやるのは以ての外ですし、フレームなどにかかることを考えると、どちらにせよオススメできない行為の一つです。自転車を洗浄するには自動車とは、ちょっと違うこと、気をつけなければいけないことがたくさんあります。もし洗車を考えているけど自動車と同じやり方でいいの?というような質問がある時は、ご来店時に気軽にお声がけください。もっとお手軽で安全でキレイにするやり方教えられます!


bluegrassbikes | 2015.11.19 | PermaLink

Azzurri Bike 試乗会&展示のお知らせ

普段より、珍しい物や、他に置いていないような商品にばかり目が行くスタッフばかりがいるせいか……。新年一発目は、ちょっと珍しい事をキックオフしてみます。

DSCN0376.jpg

耳の早い方なら、去年の暮れのサイクルモードで見かけたよ!という方もおられるはず…。そうなんです、Azzurri Bikeというオーストラリアのブランドのバイクの試乗会を企画する機会をもらいました!  

このAzzurri Bikeのオーナーは、とても意欲的な方で小さな自転車店からスタートしたバイクブランドと海外通販サイトなどを立ち上げ、世界各国に販路を開いていますが、多くの通販では自宅に大きな箱が届き自分で組み立てられる人にしか利用できないという大きな壁がありました。そこでオーナーは、販路先の国の自転車店と提携して、そこに配送し、そこでプロが組み立て、調整し、フィッティングまでできるサービスを展開しました。その提携先の一つとして当店があるのですが、どうしてもオリジナルブランドのバイクは「実際に乗ったことがないので手が出しにくい」というご意見を多く頂いておりましたので、せっかくサイクルモードにも出たAzzurri Bikeというブランドのフルカーボンロードバイクに乗って確かめていただきたい!!ということで、今回2台、しかもトップグレード2車種、電動アルテのバイクを1月中いっぱいお借りできました。 そんな訳で、今回ご用意いたしました試乗車は……

 

  DSCN0385.jpg

・Mezzo 90 Ultegra Di2 10sp (Size: XS ST=480mm HTT=520mm)

Frame: Uni - directional hand made and layered frame construction. CORE mould HM Carbon 12K carbon technology.

Fork: Azzurri High Modulus 12K Carbon with Carbon steerer (hand made)

Groupset: FULL Shimano Ultegra 6770 Di2

Shifters: Shimano Ultegra 6770 Di2

Cranks: Shimano Ultegra 6770 53-39T

Cassette: Shimano Ultegra 6770 11-23T

Front Derailleur: Shimano Ultegra 6770 Di2

Rear Derailleur: Shimano Ultegra 6770 Di2

Bottom Bracket: Shimano Ultegra 6700

Chain: Shimano Ultegra 6700

Brakes: Shimano Ultegra 6700

Brake Levers: Shimano Ultegra 6770

Wheelset: Mavic Ksyrium Elite

Tyres: Continental Ultra Race

Handlebar: 3T Ergonova Pro

Stem: 3T ARX Pro

Saddle: Fizik ARIONE

Seat Post: FSA SL-K carbon

Headset: Integrated

Complete Bike Weight: Approx. 7.2kg(Size XS)

※製品構成や重量は予告なく変更される場合があります。

 

  DSCN0382.jpg

・Forza Pro Ultegra Di2 11sp (Size: M ST=490mm HTT=546mm)

Frame: Uni - directional hand made and layered frame construction. CORE mould HM Carbon 12K carbon technology.

Fork: Azzurri High Modulus 12K Carbon with Carbon steerer (hand made)

Groupset: FULL Shimano Ultegra 6870 Di2

Shifters: Shimano Ultegra 6870 Di2

Cranks: Shimano Ultegra 6870 50-34T

Cassette: Shimano Ultegra 6870 11-25T

Front Derailleur: Shimano Ultegra 6870 Di2

Rear Derailleur: Shimano Ultegra 6870 Di2

Bottom Bracket: Shimano Ultegra 6800

Chain: Shimano Ultegra 6800

Brakes: Shimano Ultegra 6800

Brake Levers: Shimano Ultegra 6870

Wheelset: Reynolds Solitude

Tyres: Vittoria Zaffiro

Handlebar: FSA Black

Stem: FSA Black

Saddle: Pro Logo Nago

Seat Post: FSA SL-K carbon

Headset: Integrated

Complete Bike Weight: Approx. 7.4kg(Size XS)

※製品構成や重量は予告なく変更される場合があります。

 

  DSCN0384.jpg

フルカーボンバイクってどうなんだろう?電動シフトってどうなんだろう?はたまた上位グレードパーツってどうなんだろう?なんて思われた方は、これを期に、試乗してみて、その新しい良さを知っていただけたら…と思っております。

ぜひ、明日、1月10日土曜日開店よりお待ちしております!!

また、同時開催として、ANDEX 凪、D2R SHADOW、Tacx Galaxiaの小径車試乗会、固定ローラー、三本ローラーの体験試乗会も行っておりますので、少し紹介いたします。

  DSCN0398.jpg

まず、ANDEX 凪です。20インチ(451)小径車なのですが……なんと、ロードについていけるアルミ小径車なんです!!しかも作っているのは広島は尾道の国産なんです。なので、カラーがしまなみブルーだとか、三毛凪なんて感じだったりして、ちょっと可愛らしい感じ…と思いきや、ジオメトリはロードポジションが取れたりするので、ドロップハンドルにして…ChorusやForce、Dura組なんてことをすると…ロードを捲れちゃいますw 試乗車は、Campagnoloってどんなもんなの?ということに重きをおいて、今回はVeloce組なんですがフロントが52−39T、リアが11−23Tなので、トップスピードこそ頭打ちなれど、小径車とは思えぬ快速・快適なライドが楽しめます。小径車のイメージを爽快に吹っ飛ばす快感は、ぜひ乗ってみてもらいたいと思い試乗車として置いてあります!!

 

  DSCN0388.jpg

お次は、D2R SHADOW 今までの固定ローラー台というと、タイヤの摩耗を抑えるために専用タイヤを嵌めたホイールをリアだけ一本別で持ち、摩擦音を我慢して、ダンシングも出来ず黙々と負荷に汗だくで耐える苦行…という物が多い訳ですが、こちらは、タイヤの摩耗や摩擦音が気になるなら、初めから無くしてしまえ!!と、スプロケを直接負荷機に取り付けてしまったので、摩擦音や摩耗を気にせず、さらにサイドに大きく張り出したアームとダンパー機構によりダンシングまでできてしまう固定ローラーになりました。

  DSCN0392.jpg

ただ、当然しまう事が…と言われる場合でもこの通り、クイックレバー4本を取り外して、脚をたたむことで、かなり現実的なサイズに小さくなります。今回お借りできた機材が手違いで、アプリ連動版ではなく、手動負荷タイプになってしまったので10sp専用、手動負荷(手元ハンドル)ですが、固定ローラーで練習をしたい。といった方にはうってつけのモデルではないでしょうか?もちろん、カンパ・シマノ・スラムの11spフリーもオプションでございますので、お気軽にご相談ください。

 

  DSC1422.jpg

最後は、Tacx Galaxiaの紹介です。当店イチオシの三本ローラーなんですよ。コレ。まず、なにがいいの?って言われると、皆さんが恐れる実走感が無い、いわゆる”発射”と呼ばれる前後方向へ落ちる事を防ぎ、より実走感を得られるよう、前後方向にスイングします。そして、最近の下のクラスでも当たり前に付くようになってきたローラーが鼓上になっている事で、サイドに落ちにくくなっており、初心者でも比較的乗りやすく、また強度に優れたプラスティックと金属の複合製で軽く、伸縮させれば非常に小さくなるので自宅でのコソ練やレース前の準備にもってこいな三本ローラーです。

以前の記事にもありますが、三本ローラーに乗ったことがないけれど難しいと聞くし…とおそれをなしてしまう方多いのですが、当店なら、無料でスタッフ付き添いで乗り方教えてます!!ぜひ、一度挑戦してみてください。え?こんなもんなの?て思うと思いますよ。

 

 

というわけで、新年早々、長々と書き連ねてしまいましたが、1月いっぱい試乗会をやりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

※試乗車に試乗の場合は、身分証(免許証等)のご提示と、一時保証預かり金として¥10,000をお預かりし、無事試乗終了時にご返金しております。 

※試乗終了時にアンケートのご協力をお願いしております。

※シューズ・ペダル等を持ち込みの場合は事前に申告ください。付け替えいたします。

※ヘルメット、保護具等はお持ちください。若干貸出ございますが僅少です。

※未成年者の試乗につきましては親権者の同意書をお願い致します。

※日没後ならびに雨天、強風などの悪天候時は試乗をお断りする場合がございます。

※混雑状況などによっては希望サイズ、希望車種に試乗いただけない場合がございます。


bluegrassbikes | 2015.01.09 | PermaLink

新年明けましておめでとうございます!!

本年も旧年中とかわりなくお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

DSCN0396.jpg

 

そんな訳で、お店に入ってすぐ右手側(写真だと左側)にあった、巨大な棚の庇のせいで店内が暗かったり、通路が狭く色々支障が大きかったので、ついに撤去しました。そして、ネットパーティションタイプの陳列棚に置き換えたので、お店の中が凄く広くなったように感じます。

まぁ、置いてあるものはあんまり変わらないんですが…。もっと、皆さんに見やすくてわかりやすいように、今年もより一層努力していこうと思います。

#ちなみに、棚が1枚本来であれば6日に届く予定でお店の初日に間に合う予定だったのですが、運送屋のあんちゃんのサボりによって8日着になり店内商品の一部陳列が遅れております。ごちゃごちゃしておりますが、お気軽にお立ち寄りくださいませ。


bluegrassbikes | 2015.01.09 | PermaLink

CLIF エナジーバー&ショットブロック試食会やります!!

DSC_7316.jpg

来たる8月9・10日の2日間を使ってCLIF エナジーバーとショットブロックの試食会をやります。

当店でも食事やおやつ代わりに食べられるほど美味しいと評判なのですが、中々試す機会が少ないという声にお応えして試食会を企画してみました。お試しできる味はCLIF エナジーバーのほうが

・ホワイトチョコレート&マカダミアナッツ

・ブルーベリー&クリスプ

・オートミール&レーズン&ウォルナッツ

ショットブロックのほうが

・トロピカルパンチフレーバー(カフェイン入り)

・マウンテンベリーフレーバー

の5種類をご用意してお待ちしております。ぜひこの機会にお試しください!!


bluegrassbikes | 2014.08.04 | PermaLink

2014年 8月 夏季休業ならびに臨時休業のお知らせ

毎度お引き立てのほどありがとうございます。

本年8月の夏季休業期間と臨時休業日をお知らせいたします。

臨時休業日:7日(木)

夏季休業日:15日(金)・16日(土)・17日(日)・18日(月)・19日(火)・20日(

となります。

定休日と営業時間に付きましては通常通り水曜定休・月〜金10:00〜20:00・土日祝10:00〜19:00となります。

ご迷惑とご不便をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

なお、夏季休業期間前の土日につきましては、大変混雑が予想されますので、作業内容等によってはお預かり対応となる場合もございますので、お急ぎの場合はお早めにお越しいただきますか、お電話にて事前にお問い合わせ下さいますようよろしくお願いいたします。


bluegrassbikes | 2014.07.28 | PermaLink

2015 A&F展示会に行ってきました

今年アメリカでシングルスピードMTBの流行が終わり、ファットバイクが流行りだしてSURLYやSALSAなどから続々とファットタイヤを履かせた、泥も雪もなんのその。なんていうMONSTER BIKEが送り出されているわけですが、そのあたりだとどうしても鉄系になってしまって、重かったり…というのがネックになるのですが……そこはRockey Mountain Bike、アルミでやってくれちゃいました。

IMG_5836.jpg

どうです?バカ(褒め言葉として)でしょー?ちなみにROCKSHOXのフロントサス付きで38万円。もちろん、リジッドフォークタイプも用意しててそちらだと26万円ほどだそうです。

IMG_5837.jpg IMG_5838.jpg

見てください、この泣く子も黙る26x4.7inchのド迫力。ボトル径が70mmぐらいですよ?よって当然、クランクのスピンドル長もスーパーロングです。でも、実はちゃんと直付マウントも用意されていたりして、ちゃんとフロントシングルだけでなくて、MTBのように乗ることも可能です!!

#面白いから試乗車にしてくれ。って言ったら店長に叱られたのはナイショw

 

もちろん、こんな奇抜なのだけではなくて……

IMG_5835.jpg

こんな可愛いのに本格的なKIDS MTBもあります。ちなみにこれで5万円ぐらい。Fサスには無いけれど、実はコレ、リアにはディスクマウントあったりします。クランクもシングルですが、やろうと思えば、きちんとFDつけて遊べます。本格的に山に入りたい時はこのもう一クラス上をオススメしますが、遊びたい盛りのアクティブな子供が乗るにはもってこいの一台だと思います。

 

さて……A&Fといえば、アウトドアをやる方のほうがご存知だということで……

IMG_5843.jpg

IMG_5844.jpg

こんなものがあります。ええKleanKanteenのアルミボトルです。ちなみにシックなカラーのほうはバキュームボトル、魔法瓶タイプのアルミボトルです。で……

IMG_5841.jpg IMG_5842.jpg

今年はとうとう、こんなものが出ました!そうどこにでも取り付けられるKleanKanteen専用ボトルケージ!どうです?お洒落でしょ?さすがにロードバイクにこれは…という方も多いかもしれませんが、ツーリングバイクや、ロングライドには受けがいいんです。

 

そして今年は、いくつかFacebookの方では紹介させてもらったのですが、Chacoというサンダルメーカーがありまして、お洒落なのに機能的で一日履いていても疲れないし、ガンガン歩けるサンダルがあります。こちらの2015カタログも貰ってきましたので、ぜひご一読ください。

IMG_5840.jpg

ちなみに、来年分はコレを買おう……マジ履きやすい!!と試着して心に誓ったのでした。


bluegrassbikes | 2014.07.25 | PermaLink

2015 Campagnolo 新製品展示会&セミナー

さてさて、とうとうこの季節がやってまいりました!!

かねてよりあちこちの海外サイトや現在真っ最中のTdFでも見かけるようになったShimanoそっくりじゃねーか!と噂の4アームクランクを採用した2015 Campy Super Record, Record, Chorusグループセットがついに国内にもお目見えです。

IMG_5851.jpg

実際の所、形状や見た目からShimanoと同じじゃないのか?という質問をかなりお店でも受けているのですが、セミナーを聞いている限りは、現在までの上位3グループセットを、さらにブラッシュアップして、ワイヤー引きの限界を追求したモデルチェンジというのが正解のようです。4アームに目を奪われがちですが、チェーンリングの形状、溝やピンについても完全に新型FDに最適化され、4アーム化もShimanoの真似というよりは、同一BCD(PCD)によるノーマル・コンパクトのチェーンリング共通化を優先させた結果4アームを取らざるを得なかった。というのが真相のようです。

IMG_5857.jpg IMG_5856.jpg IMG_5858.jpg

また、今回一番ShimanoっぽくなったFDも、コンセプトとしては似ていますが、長いアームと同時に下側の平行四辺形のアームも伸びて、Shimanoとは引き方が明らかに変わっているようです。当然ながら2014までのエルゴでは引けません。また、Super Record, Recordは外側プレートのカーボンも一体成型となり、以前まで付いていたプラスティック製のチェーン当たりの保護プレートが必要なくなるなど、より一層軽量化に振っています。またEPSのみだった純正スポッターもラインナップされるようです。

IMG_5852.jpg IMG_5853.jpg IMG_5854.jpg

RDも大きく様変わりして、SRAMのように平行四辺形の位置をずらしてやることで、常にどのT数に来ても一定のプーリー位置になるように変更されています。これによって、今回ラインナップされる11−29というスーパーワイドなスプロケットにも対応出来るようになりました。このスプロケットは2015からの専用ということで、2014までのRDでは対応出来ないので注意が必要です。RDも引き量と動き方が変わっているため2014までのエルゴでは対応しません。さらに、今回はエンド金具の多様化によりエンドが25〜35度以下になった場合に、どうしてもプーリーテンションボルトのみでは対応出来ない時があった物をエンドのストッパーにサポートボルトを追加したことで、Shimanoのように幅広く対応できるようにアップデートされました。

IMG_5855.jpg

エルゴパワーシフターは、ハンドル接触面とバンド位置を変えてR60mm以下のハンドルなどに取り付けた際に起きる取付不具合を解消しより多くのハンドルにたいおうできるようになり、ハウジング(機構部)そのものもアップデートされたため、2014までのディレイラーとは非互換となりました。また、この白字のCampagnoloの文字がかっこいいブラケットカバーも2015専用品となり、2014とは非互換になるので、なんちゃって2015は一切出来ないということです。悲しい……。あ、ちなみに、後述するBORAもステッカー貼替えができなくなりました。なのでBORA ONEにBORA Ultra TWOのステッカーを貼るなんていう芸当もお預けとなりましたw

ーー追記ーー

そうそう、重要なアップデートを書き忘れてました。実は2015の上位3グレードエルゴの左側(フロント)は、今まで6段インデックスがあったのですが今回から省略されて3段になり、インナー2段、アウター1段のみの調整で済むようになり、よりシフトの短縮化、ストロークの短縮化を実現しています。この辺りを見るだけでも、新型Chorus、Record、Super Recordに変えてみたくなります。誰か私のRecordグループセット(カセットとチェーンとブレーキ以外)買いませんか?(こら

 ーーここまでーー

また、今回写真はお預けとなりましたが、EPSシリーズも再編され、なんとAthena EPSがディスコンします。正確に言うと、Chorus EPSに格上げになりました。なので、Chorus EPSはAthena EPSと完全互換だそうです。シルバーのEPSにするなら今のうちになるかもです。あとは、バッテリーをシートポストに内蔵するアダプタなどが発表され、ソフトウェア・アップデートなどブラッシュアップが行われたようです。

IMG_5868.jpg IMG_5865.jpg IMG_5869.jpg

さらに、AthenaとVeloceもアップグレードがかかり、エルゴのレバー3(所謂親指レバー)がEPSと同形状となり、下ハンドルからの操作感が抜群に良くなりました。正直、このためにエルゴだけ変えてもいいんじゃないか?というぐらい良いです。またブレーキもアップグレードされシングルピボットは廃止となりフロント・リア共にデュアルピボットになります。またブレーキシューのフネもShimano同様の形状になり、ネジ止めになりました。コレに連続して、上位3機種のシューもコンパウンドが変更され2015にデフォルトで付いてくるシューは現行よりもさらに良くなったという話がありました。なお、こちらも新型番が採用され2015デリバリより数カ月後とはなりますが、正式に補修パーツとしてラインナップされるとのことです。また、AthenaのクランクもSuper Record RSで培ったSC14テクノロジを採用しフロント変速性能を高めているとのことです。こちらは、デリバリスタートは2014在庫が無くなり次第供給開始となるようです。そして、あれ?ケンタは?と思ったあなたは鋭いです。なんとCentaurはディスコンとなり2014モデルで終売となりました。誰だCentaur 11sp化とか言ってた奴!!

IMG_5863.jpg

すでに、Fulcrumのほうでは発表があったRacing Zero Niteですが、もちろんCampagnolo Shamal Ultra Milleとして出てきます。最大の変更点はこの黒いプラズマ酸化皮膜でコートされたブレーキ面ですが、ひっそりとハブボディ径が小さくなりシャフト径やボール数が小さくなるなど随所に軽量化の痕跡が見られます。また、Racing 5/7同様にリム幅が広がり、BORAシリーズも空力性能アップならびにタイヤ接地面拡大による安定性確保のためリム幅拡大しつつも、40g近く軽量化されハイペロンの立場って……状態になりつつあります。また、フルクラムはRacing Speedシリーズのアップグレードは無く、Racing 1も終売となるようです。Centaurだけでなく、かなり多くの商品がアップグレードされたりディスコンになったりと、かなり2015は選択と集中な年になっていくのかなぁ?なんて思いながら、次々と出てくる新製品発表と、運動後の暑さと満腹感による睡魔と闘いながらの午後一展示会でした。

IMG_5861.jpg

そんなこんなで話は逸れましたが、今回のモデルチェンジはフルモデルチェンジと言っても過言ではないぐらい変更点が多く見られ、やはり実際に乗って確かめたいなぁ…という思いが強くなります。あ、ちなみに、上位3グレード&EPSとホイールのデリバリースタートは今年の9月末以降(早くて9中)ということです。更に細かく詳しい話などもございますので、ご興味のある方はスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。なお、ご予約発注等も受け付けておりますので、そちらも合わせてお気軽にお問い合わせ下さい。


bluegrassbikes | 2014.07.25 | PermaLink

Facebook ページ作成しました

みなさん、もしFacebookのアカウントお持ちでしたら、ぜひアクセスして、いいねをお願いします。

https://www.facebook.com/bluegrasstokorozawa

Facebookは、主に色々な作業情報や新製品速報をお知らせしていくのに使っていこうかな?と思っています。中には、お買い得情報や新入荷製品の情報などが出てくることもあるかもしれません。blogのほうは更新頻度は落ちますが、内容の濃い情報や、公益性のある情報、リコールなどの重要情報、オーナーさんのバイクなどを載せていく予定です。

また、FacebookにはMessenger機能もあるので、お問い合わせなどのレスポンスも早く出来るのではないかなと思っております。 そんな訳で、色々試行錯誤中で至らぬ部分も多いかと思いますがよろしくおねがいいたします。


bluegrassbikes | 2014.04.21 | PermaLink

Ready for the Season!!

さて、そろそろ桜が咲いて、一雨来たら、もう暖かくなって自転車に乗るシーズン再来ですね! だがしかし!! もしかして、秋に自転車を仕舞って以来だったりしませんか???? それでは、まずは走行前点検を行って下さい!!

1.タイヤに空気を入れます。この時に一緒にタイヤに傷や割れが無いか調べます。

→サイドの割れや、接地面のケーシングが見える傷がある時は要交換です!

→タイヤが以前より膨らんでいる気がする。蛇がなにかを飲み込んだ時みたいにサイドがボコボコ出ている時はタイヤの寿命です。

→バルブ近くの部分が異常に盛り上がったり、リムからビードがはみ出ている時はチューブの寿命や、チューブの偏りです。交換するか入れ直しが必要です。

→最後にタイヤを上から軽く叩きホイールがきちんと固定されているか確認して下さい。

2.ブレーキシューの減りを見ます。

→シューがカチカチだったりウェアインジケーターライン近くまで減っている時は交換です!

3.シフト・ブレーキワイヤーが割れていたりサビが出ていたり切れたりしていないか確認します。

→サビ・アウター割れ・インナーワイヤーの切れがある時は交換です!

4.ブレーキを引いてワイヤーの伸びや引きの重さを確認します。

→ハンドルにレバーが付いてしまったり指が挟まるなら調整が必要です。

→異常に重かったりする時はワイヤー寿命ですので交換です!

5.フロントブレーキをかけて前後に揺すりヘッドにガタが無いか確認します。

→ヘッド部分がガタつく時はヘッドの緩みが考えられます。調整が必要となりますのでお店にお持ち下さい。

6.自転車を10〜15cmほど持ち上げて軽く落とし、異音やチェーンが外れたりしないか確認します。

→ブレるような音がしたり、いつもと違う音がしたりする時はどこかのネジが緩んだり、ホイールにガタが出ている可能性が高いです。お店にお持ち下さい!

→チェーンが外れる場合はチェーンが伸びている可能性があります。お店でチェーンゲージで伸びを測定してください。チェックだけなら無料です!!

→その他に気になるような音がする時もお気軽にお店にお持ち下さい。 7.チェーンオイルを差して少し家の前を低速で乗ってみてシフトチェックをします

→チェーンオイルは付けすぎも付けなさすぎもダメです。付けたら余分なぶんは、ウェスで拭き取りましょう。

→上手く変速しない時は調整が必要です。お店にお持ち下さい。

最後に、この点検は乗る前日までに済ませておくと、そのまま一晩置いて、朝もう一度空気圧のチェックをすれば、前の晩と比較して大きく抜けている事が解り、朝その場でチューブ交換して何事も無く出発出来ます。ぜひ乗ろう!と思った前日までに点検しておく事をオススメしています。 それではキープレフトで事故の無いライドを楽しんでください!


bluegrassbikes | 2014.03.30 | PermaLink

そろそろ入園・入学シーズンです。

花粉症のシーズンが到来すると共にやってくるのが、子供たちの入園や入学ラッシュですね。当店でも、やはり中高生や大学生などが「そろそろスポーツサイクルが……」なんて言って来店いただくことが多くなるシーズンでもあるのですが、この時期になると当店にお問い合わせとご来店が増えるのが、幼児・子供乗せ自転車なのです。

実は、当店スポーツサイクルメインなのですが、埼玉県で唯一のMary Lou(マリー・ルゥ)取り扱い店なのです。最近話題となっている大人1名+幼児or子供2名の3人乗り認定された自転車なんですが、これ、色んな有名メーカーと比較して、中々、目の付け所が良い所が多く、オススメしております。

DSC_7115.jpg

この幼児・子供乗せ自転車、最大の特徴はフロント20インチ、リア22インチの超低床設計で、特に、フロントに子供を乗せる際に、他メーカーの物ですと、10cm前後お子さんを高く上げないと乗せにくいのに対して、比較的背の小さい方でも乗せやすい設計や、フレームそのものも、初めから3人乗せることを想定したロングホイールベース、低重心、耐荷重に優れた設計になっており、子供を乗せた状態でも、ふらつかず安定してまっすぐ走ることができるようになっています。

DSC_7128.jpg

また、特に、お子さんが2名となると、実際に幼稚園バッグや、ちょっとした買い物などで荷物を積む場所がなく、仕方なくショルダーバッグに詰めて無理な体制で運転したり、ハンドルにぶら下げてしまって転倒したり、子供に持たせて落としてきてしまったり……と、いつも荷物を置く場所が無くて困る!と言ったお話をよく聞くのですが、Mary Louですと、ハンドル下にカゴがあるので安心ですし、また170cm程度の男性が乗っても、ロングホイールベースであることも相まって前カゴに膝や向こう脛、つま先などが当たることもない、しっかりと使う人のことを考えた作りになっております。

DSC_7125.jpg

それから、特にフロントチャイルドシートはA型をオススメしております。ワンタッチでガバっと手前にヘッドレスト部分が下がり、乗車位置からでもお子さんを抱きかかえやすく、5点式のシートベルトも、2点バックルにして特にシートベルトをむずがる時期のお子さんでも素早く簡単にバックル留めできる点など、本当に数千円の差額ですが、とても賢く便利な機能がたくさん付いています。その他にも、他メーカーの普通のママチャリを適当に改造して3人乗り適合保安部品を付けたものとは、全く違う本当の3人乗り自転車としての良い特徴がたくさんございます。 展示在庫は常時展示してございますので、お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ一度シートに乗ってみて下さい。


bluegrassbikes | 2014.03.10 | PermaLink

3/4午後〜3/7まで店長村林不在となります。

皆様、ご無沙汰しております。

本日午後より、表題どおり村林は展示会出張のため3/7まで不在となります。

その間の営業につきましては、5日水曜日は通常定休、6,7日については

スタッフにて営業いたしておりますが、注文や対応に限界のあるもの等に

つきましては、 週明け以降の対応となりますので、ご迷惑をおかけいたしますが

何卒ご了承下さいますよう よろしくお願い申し上げます。 


bluegrassbikes | 2014.03.04 | PermaLink

A&F 2014 Fall/Winter 新製品 展示会に行ってきました。

去る1/29に行われたA&Fの展示会に行ってきました。 自転車ですと、カナダのRocky Mountainを扱ったりしていますが、主にアウトドア用品を扱っています。あまり、自転車と関係ないと思われるかもしれませんが、当店で扱っている熊鈴をはじめとした、アウトドア用品でも自転車に使えるアイテムがあり、毎年、これは。というモノがあります。

 

DSC_6834.jpg DSC_6837.jpg

今年は、Outdoor ResearchのGore Windstopper グローブがブラックや、モスグリーン系だけでなく、オリーブグリーン等の落ち着いた色合いが増えました。このグローブ一見フリース素材だったり、ナイロン素材で風を通しそうですが、裏地にGore Windstopperを使うことで、薄くても防風性があり、透湿性もあるので寒くなく蒸れにくいので、寒い冬の朝の自転車通勤や普段使いには持って来いです。

 

DSC_6854.jpg DSC_6855.jpg

そして、バッグも充実しています。例えばEagle Creek のWheeled Luggage シリーズの最大サイズのORV Trunk 30なんですが、これ、例えば、トライアスロンやJCRCやJBCFなどの転戦移動が多い方にうってつけです。ホイールラゲッジバッグなので、輪行バッグの自転車とこちらを持ってもトランクケースのように転がして移動できます。外側のコンパートメントは汚れ物が入れられるターポリンバッグが付いているので、着たジャージなどをそこに突っ込んだり、シューズを入れておくのに便利です。また、上部ハンドル部分にはバンジーコードのついたフックがあり、ヘルメットを止めておいたり出来ます。内部は、とてつもなく広いので、一部レース機材だけでなく、ホットクリームやシャモアクリームなどに加え普段着やジャケット・コートと、どうしても荷物が多くなりがちなレースでも安心して対応できる余裕の荷室があります。もちろん、普段の旅行にもお勧めです。

 

DSC_6831.jpg

 曇り空の時に山まで行き、途中で降られて輪行などで電車・高速バスに乗り都心部に帰ってくる際の移動中に傘がほしい。なんて時もあります。ただ、普通の折り畳み傘では大きすぎますし、小さくて軽いのがあればデイバックに一本忍ばせておけるのになー。なんて思ったことがけっこうあるのですが、

DSC_6833.jpg

こんな、手のひらサイズの折り畳み傘などもアウトドア用品であれば、剛性も高く軽くデザインもおしゃれなものがたくさんあり、また、肩に掛けられるタイプの持ち運びに便利な袋がついた大型の傘もあります。

 

DSC_6845.jpg

次に、このCLIFという補給食を紹介します。特に運動強度の高い自転車などの運動の場合、水分と一緒に摂ることを前提としたキャラメル/ヌガータイプのカロリーバーや、クッキーやビスケットブロックタイプの物ですと、食べている途中で気道に入って咽たり、口の中に残ったり歯にくっついたりなどします。

DSC_6842.jpg

このCLIF Energy Barは、適度な水分があり、しっとりしています。そして、このCLIF Barの最大の特徴は、Real Foods Rulesという、ショートニング等の水素添加油脂や異性化糖を使用せず、良質の全粒粉、プロテイン、食物繊維やドライフルーツを使用して良質かつ美味しいEnergy Barを作る事を約束しています。こちらのバーの効果は30分〜なので、運動前や、長い距離を走る時の長期的な栄養補給として利用されるといいと思います。また、上の写真のSHOT BLOCKシリーズは、半固形グミタイプのブロック補給食で即効性をメインとしてカフェインが配合されたフレーバーテイストが2種あります。もし、Barタイプがどうしても食べにくいと言った場合には、もってこいな、かつサイクルジャージのポケットに入れても嵩張らず、ゲルタイプのようにベタつかず、まるまる一本を必ず補給しなければならない。という制約からも解放されます。もちろんこの他に摂取しやすいゲルタイプも5種フレーバーがあり、他メーカーのようにオープンした際の切った部分が飛ばないようになっているなど環境に配慮されています。こちら上記CLIFシリーズは、今後お客様のご要望と状況に応じておすすめの数種類の在庫を考えております。

 

DSC_6847.jpg DSC_6841.jpg DSC_6850.jpg DSC_6849.jpg

また、他にもアメリカ先住民のクラフトデザインのウールメリノシャツやブランケットで有名なPENDLETONや、ウェビングベルトを各所に使ったアウトドアワークウェアのKAVUなどのアパレルも充実しております。当店の書架に大型版の総合カタログと、今回の展示会で発表になった最新版カタログを置いてありますので、ご来店の際にでもぜひめくってみてください。

bluegrassbikes | 2014.01.31 | PermaLink

2014 Winter Sale 実施中!!

先日、倉庫整理をしていたらCampagnoloの2012冬物衣料の在庫が一箱出てきてしまいました!

そこで……本日より1月末までの期間限定冬物処分セールを実施いたします!!

  DSC_6791.jpg

厚手で裏起毛という、夏ジャージとアンダーにこれだけで、この辺りを夜間に走っても寒くないジャケットや

  DSC_6792.jpg

中厚手で、防風、防水機能がすばらしいCycloneジャケットに

  DSC_6793.jpg

薄手のウィンドブレーカーとして手軽に使えるTXジャケットなどM,Lを中心に在庫限りにて当店表示価格より20%オフにて販売いたします!!!!

二度と手に入らないCampagnoloウェアを手に入れるチャンスですので、ぜひご来店ください!!

  DSC_6796.jpg

また、新製品入れ替えに伴う旧商品処分セールも同時に開催します!! 当店指定在庫商品を表示価格よりレジにて5%から最大50%オフにて販売いたします。タイヤをはじめとして、ブレーキシューなど消耗品や、ライト、バッグ、ポンプその他など数多く取り揃えてお待ちしております。


bluegrassbikes | 2014.01.18 | PermaLink

年末の大掃除

しなきゃいけませんよねえ……。ところで、

ment.jpg

 

コレ…なんだか判ります?

そう、これ、チェーンカッターの「矢」の部分なんです。ここ、使い続けると上の矢のように先端が減り、毎日かかる荷重によって、段々と曲がってゆき、この写真にはありませんが、抜いたピンの端の切れた金属カスの輪がびっしりとついて、段々と正常にピンの挿抜ができなくなっていくんです。こうなってしまったものを使い続けていると、正確な自転車のメンテナンスが出来なくなるどころか、本当に乗っている最中にチェーンが切れるなど、危険な事故に繋がる場合もあり得ます。ですので、普段から金属カスを取り除いたり半年から数ヶ月でピンを新しいものに交換したりしています。

自転車のメンテナンスと同じように、工具や自転車に付随するパーツやアクセサリ、ウェアなどもメンテナンスをしないと、サビが出て使い物にならなくなっていたり、ガタがあるのに使ったりしてボルトをなめてしまったり、ボトルの口金がカビていてお腹を壊したり、レーパンが解れていることに気が付かないまま走ったり、レインウェアが浸水したりします。年末の大掃除もかねて、自転車だけでなく普段お使いのウェアやアクセサリ、工具などの掃除やメンテナンスをしてみるのはいかがでしょうか?メンテナンスのコツや必要な道具などご用意してご来店お待ちしております。


bluegrassbikes | 2013.12.24 | PermaLink

New Cycling 12月号

ご無沙汰しております。Bluegrass 所沢です。 実は、先月11月号のNew Cyclingと、今月に渡って店長 村林のコラムが載っていたりするんです!!本当は、先月号の時点でお知らせしたかったのですが、なんと……


DSCN0589.jpg




12月号は、店長の通称「通勤車」が表紙だったりするのです!!



 当店、本格的なロードレースバイクなどのスポーツバイクの扱いが目立つのですが、実は、こんな感じの通勤車や、ツーリング車などのご提案も承っております。ロードバイクが流行してスポーツバイクの楽しみ方もロードレース競技だけでなく、ブルベ、CXと競技も拡充していますが、たまには「旅」に重きをおいたバイクでのんびりとツーリングをしてみるのはいかがでしょうか?輪行の仕方や、バッグの選択、例えば通勤車として前かごを付けたい!泥除けがほしい!といったようなご要望にも柔軟に対応しておりますので店長およびスタッフにお気軽にご相談ください。 



また、New Cycling 11月号、12月号だけでなくバックナンバーも各号取り揃えておりますので、もし手に入らなかった近年のバックナンバーなどございましたら、ぜひ当店へ足を運んで探しながら、あなたのレースやツーリングなどのエピソードをお待ちしております。 



bluegrassbikes | 2013.12.16 | PermaLink

メンテナンスの大切さ



みなさん!メンテナンスはやっていますか?



「ネジは緩みます!」「ワイヤーは伸びます!」・・聞いたことがありますか?・・当店で納車するときにお客様に言う言葉です。「しばらく乗ったら初回点検をしますのでお店によって下さい!」と続くのですが・・。



ご存知の通り、機械は壊れます。機械はメンテナンスが必要です。ワイヤーは消耗品です。チェーンも消耗品です。ベアリングも消耗品です。ディスクブレーキはブレーキフルードの交換が必要です。・・・ タイヤやブレーキシューだけじゃないんです。



・・かといって神経質になる必要はありません。日常的に行うことは空気圧の点検とチェーンにオイルをさすくらいですが、「しばらく乗ってるし・・」とか、「あれ?」と思ったときで結構ですので、お店に来て頂ければ大丈夫なのか、ヤバいのかくらいはすぐにわかると思います。



さすがに最近は「ブレーキワイヤーが切れて突っ込んだ」的な話はほとんど聞かなくなりましたが、つまらないというか、しょ〜〜〜もないことで危険な目に遭ったり、出費が増えたり、余計な手間ひまがかかったり・・多々あります。 ディレーラーワイヤーが切れてSTIがシマノ送り、走行不能になり会社に遅刻、利かないブレーキでオーバーラン・・・。



メンテナンスは安全、快適に使うために必要です。結果、パーツの寿命が伸びるし、余計な手間と出費は少なくなりますから・・。



メーカーやパーツによってメンテナンスの頻度は違いますが、カンパニョロを例に取ると、1000kmごとのネジの点検、ブレーキの点検から始まり、2〜3000kmのベアリング点検グリスアップ10000kmフリーボディの消耗品交換etc.



 トルク管理も重要です。



 定期的にお店に寄ってメンテナンスを行って下さい。何よりもご自身の安全のために。余計な出費と手間を省くために。



bluegrassbikes | 2012.01.23 | PermaLink
ページの一番上へ