2015 MASI 新製品展示会・製品紹介|自転車、クロスバイク、ロードバイクの販売、通販、修理 埼玉県所沢【ブルーグラス】

トップ | スタッフブログ | 2015 MASI 新製品展示会

スタッフブログ

2015 MASI 新製品展示会

2015年のMASIは、ラインナップに大きな変更はそれほどなく、いつもどおりカラー変更といったところかなー?なんて思っていたんですが、Gran Criteriumなどが塗装方法が変更になり若干お値打ち感が出ています。そして、先ほど気がついたのですがGran Criteriumのスペックシート見ていたら、どうやらBBが386EVOのようなんですね…。ほんまかいな……。鉄やでコレ…。

価格帯が10万円を割るラインということで注目される事が多いINZIOシリーズも、POPカラーで綺麗にまとめられています。標準コンポーネントが7spということで、当店ですとTiagraなどの10spコンポーネントへのアップグレードされて通勤車などとしてお使いのお客様が多いです。

DSC_7233.jpg

フルカーボントップグレードモデルのEvoluzioneもカラー変更され、かなり派手なデザインになりました。MC7UHMカーボン、EPS/Di2/ワイヤーコンパチブル、1-1/2テーパードヘッドチューブ&フォーク、PF30ボトムブラケットと、スペックでは他社トップグレードと同レベルです。ちなみにカーボンはMC7となっていますが、去年と同じであればT700 UHMです。超高弾性かつ超軽量型の所謂レースグレードモデルですが、価格は抑えめでデザインが気に入れば、かなりのお買い得なフレームではないでしょうか?

DSC_7239.jpg

CXシリーズも以前のデザインを残しつつ、より明るいカラーに変更されたことで、垢抜けていても華美にせずセンスよくまとめています。

DSC_7235.jpg

ディスクのワイヤの取り回しも今後のハイドロリック化を視野に入れているようです。

DSC_7236.jpg

既にニッチ市場となりつつ…ではあるのですが、カンティブレーキ搭載のエントリーモデルなども充実しています。

DSC_7237.jpg

上手に使うと、シクロクロスとしてだけでなく、ツアラーモデルとしてツーリングなどにも使えそうだなあ…ということで、新製品詳細が出てきたらまたお知らせしますね。

 

今回は出品が無かったのですが、MASIは他にはない美しいフレームのミニベロをたくさん作っています。カラーもイタリアならではな塗装を施しており、満足度の高い1台として人気があります。ちょっとした買い物用や、お子さんと共通で乗りたいといったご要望でお買い求めいただく事が多いです。こちらもお取り扱いしておりますのでお気軽にお問い合わせください。


bluegrassbikes | 2014.08.10 | PermaLink
ページの一番上へ