2014年03月 アーカイブ|自転車、クロスバイク、ロードバイクの販売、通販、修理 埼玉県所沢【ブルーグラス】

2014年03月

Ready for the Season!!

さて、そろそろ桜が咲いて、一雨来たら、もう暖かくなって自転車に乗るシーズン再来ですね! だがしかし!! もしかして、秋に自転車を仕舞って以来だったりしませんか???? それでは、まずは走行前点検を行って下さい!!

1.タイヤに空気を入れます。この時に一緒にタイヤに傷や割れが無いか調べます。

→サイドの割れや、接地面のケーシングが見える傷がある時は要交換です!

→タイヤが以前より膨らんでいる気がする。蛇がなにかを飲み込んだ時みたいにサイドがボコボコ出ている時はタイヤの寿命です。

→バルブ近くの部分が異常に盛り上がったり、リムからビードがはみ出ている時はチューブの寿命や、チューブの偏りです。交換するか入れ直しが必要です。

→最後にタイヤを上から軽く叩きホイールがきちんと固定されているか確認して下さい。

2.ブレーキシューの減りを見ます。

→シューがカチカチだったりウェアインジケーターライン近くまで減っている時は交換です!

3.シフト・ブレーキワイヤーが割れていたりサビが出ていたり切れたりしていないか確認します。

→サビ・アウター割れ・インナーワイヤーの切れがある時は交換です!

4.ブレーキを引いてワイヤーの伸びや引きの重さを確認します。

→ハンドルにレバーが付いてしまったり指が挟まるなら調整が必要です。

→異常に重かったりする時はワイヤー寿命ですので交換です!

5.フロントブレーキをかけて前後に揺すりヘッドにガタが無いか確認します。

→ヘッド部分がガタつく時はヘッドの緩みが考えられます。調整が必要となりますのでお店にお持ち下さい。

6.自転車を10〜15cmほど持ち上げて軽く落とし、異音やチェーンが外れたりしないか確認します。

→ブレるような音がしたり、いつもと違う音がしたりする時はどこかのネジが緩んだり、ホイールにガタが出ている可能性が高いです。お店にお持ち下さい!

→チェーンが外れる場合はチェーンが伸びている可能性があります。お店でチェーンゲージで伸びを測定してください。チェックだけなら無料です!!

→その他に気になるような音がする時もお気軽にお店にお持ち下さい。 7.チェーンオイルを差して少し家の前を低速で乗ってみてシフトチェックをします

→チェーンオイルは付けすぎも付けなさすぎもダメです。付けたら余分なぶんは、ウェスで拭き取りましょう。

→上手く変速しない時は調整が必要です。お店にお持ち下さい。

最後に、この点検は乗る前日までに済ませておくと、そのまま一晩置いて、朝もう一度空気圧のチェックをすれば、前の晩と比較して大きく抜けている事が解り、朝その場でチューブ交換して何事も無く出発出来ます。ぜひ乗ろう!と思った前日までに点検しておく事をオススメしています。 それではキープレフトで事故の無いライドを楽しんでください!


bluegrassbikes | 2014.03.30 | PermaLink

Jagwire 勉強会に行ってまいりました。

そろそろ春めいて「自転車日和だなあ」という日が少しづつ増えてきました。同時に冬の間ほったらかしだった自転車のメンテナンスに訪れるお客様が増える時期でもあります。

DSC_7149.jpg

なかでもメンテナンスの代表例となるのが、シフターやブレーキのワイヤー交換となりますが、当店で標準使用しているワイヤーは、実はJagwire製のSlick Stainless インナーと、LEX/CGX-Slick Lubeアウターケーブルを使用しています。なので、シマノで言うと67アルテで使用されているワイヤーのちょうど一つ上のグレードとなり、とても引きが軽く錆びにくいワイヤーを使っているので、多くのお客様よりブレーキやシフトがしやすくなった!とご支持をいただいております。また、交換用のブレーキシューなども強力に展開しています。もちろん量り売りもしておりますのでお気軽にお声がけください。 

DSC_7145.jpg

そんなJagwireですが、今回、新製品のElite Linkという、かつてNokonなどで一時話題になったメタルリンク式のアウターを使ったワイヤーを出しまして、Nokonで指摘されていたインナーライニングが硬く取り回しし難かったり、インナーワイヤーとの摩擦抵抗が大きくライナーが摩耗してアウターリンクが削れて割れてしまったり、アウターリンクが撓んでダイレクト感に欠けるなどの問題を、Slick Lube入りの柔軟なインナーライニングに、テフロンコートされたSlick Stainlessインナーワイヤーを使うなどでクリアしています。 

DSC_7130.jpg

またGore Ride-ONシステムで有名になったインナーフルライニングシールドケーブル技術を使ったElite Sealed ケーブル、ブレーキアウターを今までのコイルスプリングタイプではなく、シフターと同じブレーデッドアウターにし、外からケブラーライニングでガッチリ巻いた、今までのコイルスプリングタイプのようにコイルが撓んでブレーキングに遊びが発生し、シビアなタッチ感が失われるといった事が発生しない新アウターなども出しています。 

DSC_7132.jpg

と、ここまで、当店で標準使用しているUniversal SportsシリーズのSL(Slick Lube)グレードよりも更に上位のお話をしてまいりましたが、どちらも、カラーが10色以上と多色展開で、反射材付きアウターなどのパッケージ販売も取り寄せ対応しておりますので、当店標準使用のSlick Stainlessシリーズより更にシビアなタッチ感や引きの軽さ、カラーアウターなどでオシャレにキメたいといった場合には、ぜひご相談ください! 

そして、最後になりますが、もう一つ、みなさん普段使われているブレーキシュー、雨の日にきちんと止まれますか?雨になると、自分が思っているブレーキング地点よりもかなり前にかけても、コーナーでヒヤッとしたり最悪転倒してしまったりしたことはありませんか?そんな心配を皆無にしてくれるのが、このWet用のブレーキシューです。

DSC_7146.jpg

このWet用ブレーキシュー、晴れの日でも使えるので多少減りが早くても価格もS社製超高級シューと比較しても1/3以下とコストパフォーマンスも高いので当店は付け替えよりも、常用をお薦めしています。また、雨天用のシューになると気になるのは、なんといってもリムへの攻撃性です。どうしてもメタルコンパウンドの量が増えてしまい、それによってリムが削れホイール寿命を早める結果になりますが、そこはJagwireさすがです。メタルコンパウンド量を増やすのではなく、ゴム樹脂の配合でドライ並みの停止距離を保っています。ですので、高級アルミホイールなどにも安心して使えるため本当にオススメです。

 

さて、長々と書いてしまったJagwireの商品紹介を最後まで読んでいただきありがとうございました。この他にも、もっと凄い隠れた特徴やお話を聞いて参りましたのでお店に足を運んでいただきますと、店長&スタッフ共々色んな質問に答えられるかと思いますので、ぜひともお待ちしております。 


bluegrassbikes | 2014.03.24 | PermaLink

そろそろ入園・入学シーズンです。

花粉症のシーズンが到来すると共にやってくるのが、子供たちの入園や入学ラッシュですね。当店でも、やはり中高生や大学生などが「そろそろスポーツサイクルが……」なんて言って来店いただくことが多くなるシーズンでもあるのですが、この時期になると当店にお問い合わせとご来店が増えるのが、幼児・子供乗せ自転車なのです。

実は、当店スポーツサイクルメインなのですが、埼玉県で唯一のMary Lou(マリー・ルゥ)取り扱い店なのです。最近話題となっている大人1名+幼児or子供2名の3人乗り認定された自転車なんですが、これ、色んな有名メーカーと比較して、中々、目の付け所が良い所が多く、オススメしております。

DSC_7115.jpg

この幼児・子供乗せ自転車、最大の特徴はフロント20インチ、リア22インチの超低床設計で、特に、フロントに子供を乗せる際に、他メーカーの物ですと、10cm前後お子さんを高く上げないと乗せにくいのに対して、比較的背の小さい方でも乗せやすい設計や、フレームそのものも、初めから3人乗せることを想定したロングホイールベース、低重心、耐荷重に優れた設計になっており、子供を乗せた状態でも、ふらつかず安定してまっすぐ走ることができるようになっています。

DSC_7128.jpg

また、特に、お子さんが2名となると、実際に幼稚園バッグや、ちょっとした買い物などで荷物を積む場所がなく、仕方なくショルダーバッグに詰めて無理な体制で運転したり、ハンドルにぶら下げてしまって転倒したり、子供に持たせて落としてきてしまったり……と、いつも荷物を置く場所が無くて困る!と言ったお話をよく聞くのですが、Mary Louですと、ハンドル下にカゴがあるので安心ですし、また170cm程度の男性が乗っても、ロングホイールベースであることも相まって前カゴに膝や向こう脛、つま先などが当たることもない、しっかりと使う人のことを考えた作りになっております。

DSC_7125.jpg

それから、特にフロントチャイルドシートはA型をオススメしております。ワンタッチでガバっと手前にヘッドレスト部分が下がり、乗車位置からでもお子さんを抱きかかえやすく、5点式のシートベルトも、2点バックルにして特にシートベルトをむずがる時期のお子さんでも素早く簡単にバックル留めできる点など、本当に数千円の差額ですが、とても賢く便利な機能がたくさん付いています。その他にも、他メーカーの普通のママチャリを適当に改造して3人乗り適合保安部品を付けたものとは、全く違う本当の3人乗り自転車としての良い特徴がたくさんございます。 展示在庫は常時展示してございますので、お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ一度シートに乗ってみて下さい。


bluegrassbikes | 2014.03.10 | PermaLink

エントリーアルミロードのヘッド交換におすすめです。

ここ数年でアルミフレームのロードバイクが目覚ましい進化を遂げて、気持ちよく進む、軽くてヘッド剛性も高い良質で廉価なバイクがたくさん出てきて、当店でも多くのお客様に乗車いただいています。 その中でも、一番困ってしまうのが、ゼロスタックタイプのヘッドセットを使っているフレーム、例えばORBEA AquaですとかLAPIERRE Audacioなどのヘッドセットが、経年劣化し交換する事になった時に、完成車に付いてきている安いヘッドセットが、アフターマーケットには、あまり出てこないボールレースタイプの廉価なものだったりすることが多く、いざ交換となった時には、6000円などという所謂高級ヘッドセットを購入し直すことになってしまい、お客様の中には通勤等で使われていて、ダメな状態にもかかわらず、また今度で……なんて無茶をされるお客様が散見されていたので、色々探しましたら、ずいぶんとお財布にも性能にも優しいヘッドセットを見つけて内緒で交換していたら、なぜ、Blogで紹介しないのだ!とツッコミをお客様からいただいてしまい……

DSC_7103.jpg

…という訳で、見つけちゃいました!

TokenのTK011Aゼロスタックヘッドセット!! まず、お値段、2940円。優しいお財布にジェントル過ぎて涙出る。なのに、ちゃんとシールドベアリング。そしてクラウンレースが割入り。クラウンレースセッター要らない。手で入る。なので、後々の交換時に、フォークを傷めたりせず、とても賢い設計です。この価格なら毎年交換しても痛くないし、シールドベアリングになったことで、雨や汗などが入っても、かなりの率で防御してくれて長持ちします。でも、そんな事よりも一番大事なことが……

DSC_7098.jpg

夢の多色展開!!

ブラック、ゴールド、レッド、ブルーとフレームとの相性にてお好きなカラーを選択したりできます。(*おい、誰だケバいって言った奴!) という訳で、一番数の出るブラックは通常在庫しておりますので「そういえば、最近ヘッドが妙にザラついたりガタガタ言ったり、ともすれば自転車をハンドルを上にして立てると、妙にバランスよくハンドルとフレームが直交して止まるなぁ……」なんていう方は、ぜひ一度点検にお立ち寄り下さい。素晴らしいハンドリングが蘇りますのでよろしくお願いします。


bluegrassbikes | 2014.03.04 | PermaLink

そろそろ花粉症の季節ですね……

せっかく、雪も解けて暖かくなったなー。なんて思っていたら、もう、鼻がムズムズ…

こんな経験たくさんある方多いんじゃないかと思います。だからといって、サングラスは良いとしても、マスクを付けて自転車に乗ると、息が鼻の脇から上がってサングラスを曇らせて前が見えなくなるし、息を吸い込む時に、付けたマスクがペッタリ口に貼り付いて、思うように呼吸が出来ず、危うく自転車上で溺れ死んで、翌朝の地方面の隅っこを飾りそうになるのが、自転車乗りのツラい所…。

そんな辛さを解ってくれる企業がありました!!

DSC_7094.jpg

SWANSというメーカーから、なんとスポーツ用に特化したマスクが発売されているのです。こちら、ちゃんとPM2.5にまで対応した立体成型フィルタを持っていて、なんと口の前の部分に空間ができるように設計されていて、またフィルタには排気時用に弁がついており吐息によって熱気がこもったり、激しい呼吸などでマスクが浮いてしまうといったような現象も起こりにくく、またマスク本体も、面ファスナー留めなのでヘルメットと頭の間でバックルが干渉して当たって痛いなど装着時の不快感も起きにくく工夫されております。

そして、こちら、実はこの写真のようなマスクらしいからぬ格好の物と同時に、バンダナやスカーフで覆うようなタイプなども出ているので、この花粉症時期で自転車に乗れない!!でも通勤で自転車に乗らなければならない!!なんていう辛い状況の方にオススメしております。フィルタ予備なども在庫してございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


bluegrassbikes | 2014.03.04 | PermaLink

3/4午後〜3/7まで店長村林不在となります。

皆様、ご無沙汰しております。

本日午後より、表題どおり村林は展示会出張のため3/7まで不在となります。

その間の営業につきましては、5日水曜日は通常定休、6,7日については

スタッフにて営業いたしておりますが、注文や対応に限界のあるもの等に

つきましては、 週明け以降の対応となりますので、ご迷惑をおかけいたしますが

何卒ご了承下さいますよう よろしくお願い申し上げます。 


bluegrassbikes | 2014.03.04 | PermaLink
ページの一番上へ