2014年01月 アーカイブ|自転車、クロスバイク、ロードバイクの販売、通販、修理 埼玉県所沢【ブルーグラス】

2014年01月

A&F 2014 Fall/Winter 新製品 展示会に行ってきました。

去る1/29に行われたA&Fの展示会に行ってきました。 自転車ですと、カナダのRocky Mountainを扱ったりしていますが、主にアウトドア用品を扱っています。あまり、自転車と関係ないと思われるかもしれませんが、当店で扱っている熊鈴をはじめとした、アウトドア用品でも自転車に使えるアイテムがあり、毎年、これは。というモノがあります。

 

DSC_6834.jpg DSC_6837.jpg

今年は、Outdoor ResearchのGore Windstopper グローブがブラックや、モスグリーン系だけでなく、オリーブグリーン等の落ち着いた色合いが増えました。このグローブ一見フリース素材だったり、ナイロン素材で風を通しそうですが、裏地にGore Windstopperを使うことで、薄くても防風性があり、透湿性もあるので寒くなく蒸れにくいので、寒い冬の朝の自転車通勤や普段使いには持って来いです。

 

DSC_6854.jpg DSC_6855.jpg

そして、バッグも充実しています。例えばEagle Creek のWheeled Luggage シリーズの最大サイズのORV Trunk 30なんですが、これ、例えば、トライアスロンやJCRCやJBCFなどの転戦移動が多い方にうってつけです。ホイールラゲッジバッグなので、輪行バッグの自転車とこちらを持ってもトランクケースのように転がして移動できます。外側のコンパートメントは汚れ物が入れられるターポリンバッグが付いているので、着たジャージなどをそこに突っ込んだり、シューズを入れておくのに便利です。また、上部ハンドル部分にはバンジーコードのついたフックがあり、ヘルメットを止めておいたり出来ます。内部は、とてつもなく広いので、一部レース機材だけでなく、ホットクリームやシャモアクリームなどに加え普段着やジャケット・コートと、どうしても荷物が多くなりがちなレースでも安心して対応できる余裕の荷室があります。もちろん、普段の旅行にもお勧めです。

 

DSC_6831.jpg

 曇り空の時に山まで行き、途中で降られて輪行などで電車・高速バスに乗り都心部に帰ってくる際の移動中に傘がほしい。なんて時もあります。ただ、普通の折り畳み傘では大きすぎますし、小さくて軽いのがあればデイバックに一本忍ばせておけるのになー。なんて思ったことがけっこうあるのですが、

DSC_6833.jpg

こんな、手のひらサイズの折り畳み傘などもアウトドア用品であれば、剛性も高く軽くデザインもおしゃれなものがたくさんあり、また、肩に掛けられるタイプの持ち運びに便利な袋がついた大型の傘もあります。

 

DSC_6845.jpg

次に、このCLIFという補給食を紹介します。特に運動強度の高い自転車などの運動の場合、水分と一緒に摂ることを前提としたキャラメル/ヌガータイプのカロリーバーや、クッキーやビスケットブロックタイプの物ですと、食べている途中で気道に入って咽たり、口の中に残ったり歯にくっついたりなどします。

DSC_6842.jpg

このCLIF Energy Barは、適度な水分があり、しっとりしています。そして、このCLIF Barの最大の特徴は、Real Foods Rulesという、ショートニング等の水素添加油脂や異性化糖を使用せず、良質の全粒粉、プロテイン、食物繊維やドライフルーツを使用して良質かつ美味しいEnergy Barを作る事を約束しています。こちらのバーの効果は30分〜なので、運動前や、長い距離を走る時の長期的な栄養補給として利用されるといいと思います。また、上の写真のSHOT BLOCKシリーズは、半固形グミタイプのブロック補給食で即効性をメインとしてカフェインが配合されたフレーバーテイストが2種あります。もし、Barタイプがどうしても食べにくいと言った場合には、もってこいな、かつサイクルジャージのポケットに入れても嵩張らず、ゲルタイプのようにベタつかず、まるまる一本を必ず補給しなければならない。という制約からも解放されます。もちろんこの他に摂取しやすいゲルタイプも5種フレーバーがあり、他メーカーのようにオープンした際の切った部分が飛ばないようになっているなど環境に配慮されています。こちら上記CLIFシリーズは、今後お客様のご要望と状況に応じておすすめの数種類の在庫を考えております。

 

DSC_6847.jpg DSC_6841.jpg DSC_6850.jpg DSC_6849.jpg

また、他にもアメリカ先住民のクラフトデザインのウールメリノシャツやブランケットで有名なPENDLETONや、ウェビングベルトを各所に使ったアウトドアワークウェアのKAVUなどのアパレルも充実しております。当店の書架に大型版の総合カタログと、今回の展示会で発表になった最新版カタログを置いてありますので、ご来店の際にでもぜひめくってみてください。

bluegrassbikes | 2014.01.31 | PermaLink

KOGA/Commencal iPhone5/5sケース

本日、こんなものが届きました。昨年のKimera 1K/3K/UDシリーズで鮮烈な復活を遂げ本年はA-LimitedやTaem-Rなどの意欲的な金属フレームなどで話題を浚うKOGAと、アンドラ公国から毎年ド派手な蛍光イエローのDHフレームを送り出し昨年もUCI World Cup DHを攫ったCommencalから、KOGA/Cammencalがお好きな皆様にと、iPhone5/5s用のケースが出ました。

DSC_6826.jpg

価格は、全て1890円で3種類あります。

DSC_6827.jpg

KOGAは、ホワイトケースにKOGA Cycling Teamの勝利シーンがプリントされています。

DSC_6829.jpg

Commencalは、RIDING ADDICTION COMMENCAL TeamのRémi Thirion選手達の活躍シーンがプリントされた、ホワイト/ブラックケースの2種がラインナップされています。

 

数量限定で再入荷の予定はございませんので、欲しい!と思われた方はぜひご来店orお電話お待ちしております。


bluegrassbikes | 2014.01.28 | PermaLink

洗濯ばさみで挟んだり…

はたまた輪ゴムやチューブの切れ端を巻いたり…。

 はてさて、なんの話かって?そう普段着でスポーツバイクを乗る時に必ず発生する裾の処理ですよ。え?レーパン履くから必要としない?まぁ、たしかに…。って思っても、ちょっとした買い物だとか、食事やコーヒショップに行くのに、そして朝晩の駅まで(から)通勤用クロスに乗る時に、あったほうがいいのが裾ドメのバンドなのですが、昔々に子供に大流行した、パッチンバンドだとかパッチンブレスなんていう反射材付きのバンドや、Deuterなどのしっかりめの作りをした物など色々出ているのですが、どれもオトナが付けて歩くには、ちょっとイタダケナイデザイン。ということで、探しました。スーツやスラックスに付けてもおかしくなさそうな、ちょっと他には無い質感の裾止めバンド。 

DSC_6797.jpg

本革製の裾止めバンドなんです。これ。価格も千円ちょっとと魅力的なお値段。カラーはブラウンとブラックの2色展開。この先にキャメルとか出てくれないかなぁ?なんて希望的観測を持ちつつ、通勤や、通学でスラックスや制服を潰してしまったりすることなく、しかし、外し忘れてしまっても目立ちにくく、かつマジックテープで簡単に付け外し出来るので、ハンドル周りやサドル下などに巻いておいても悪目立ちせずオシャレです。ぜひ店内でお手にとって質感などご確認ください。

 

ちなみに……このバンド、割としっかりした革製のバンドにマジックテープを縫いつけてあるので、例えば、ちょいとレトロ感溢れるツーリング車のサドル下に取り付ける予備のチューブラータイヤを縛り付けたり、輪行袋の保定等にも応用できるので、新しい使い方を見つけたらぜひスタッフにも教えて下さい。


bluegrassbikes | 2014.01.24 | PermaLink

冷えきった身体とココロに熱い珈琲を……

――――あるコーヒー好きのサイクリストは語る。

ピンと張り詰めた冬の朝を走り終え地獄の釜のように熱い珈琲を飲む。それが一番旨い珈琲だ。

芯まで冷えきり、なにもしなくても手が悴む程のこの季節。走る度に熱いシャワーやコーヒー、温かいスープが頭を過る。しかし、高級ボトルに入れたところで凍らないのが御の字。

  DSC_6790.jpg

そんな貴方に、エクセレントなボトルを。

この金属製のボトル、なんと魔法瓶と同じ構造の真空断熱の二重構造なので、熱いコーヒーを入れても10時間は熱いままなのです。ユーザーさんによると朝4時5時に淹れたコーヒーがお昼まで熱いまま飲めるという事で500mlの容量といい大変重宝しているとのことです。そして、なんといってもボトルケージに入るので、ぜひ、通勤時や昼食のお供、早朝のサイクリング後の休憩時の熱いコーヒーや紅茶を入れるためにいかがでしょうか?通勤中のコーヒーショップでコーヒーを淹れてもらって出勤するのはいかがでしょうか?代表的なスターバックスのグランデが入りきるサイズで、カラーもベーシックなステンレスシルバーと、シックなネイビーブルーの2種ございます。


bluegrassbikes | 2014.01.18 | PermaLink

2014 Winter Sale 実施中!!

先日、倉庫整理をしていたらCampagnoloの2012冬物衣料の在庫が一箱出てきてしまいました!

そこで……本日より1月末までの期間限定冬物処分セールを実施いたします!!

  DSC_6791.jpg

厚手で裏起毛という、夏ジャージとアンダーにこれだけで、この辺りを夜間に走っても寒くないジャケットや

  DSC_6792.jpg

中厚手で、防風、防水機能がすばらしいCycloneジャケットに

  DSC_6793.jpg

薄手のウィンドブレーカーとして手軽に使えるTXジャケットなどM,Lを中心に在庫限りにて当店表示価格より20%オフにて販売いたします!!!!

二度と手に入らないCampagnoloウェアを手に入れるチャンスですので、ぜひご来店ください!!

  DSC_6796.jpg

また、新製品入れ替えに伴う旧商品処分セールも同時に開催します!! 当店指定在庫商品を表示価格よりレジにて5%から最大50%オフにて販売いたします。タイヤをはじめとして、ブレーキシューなど消耗品や、ライト、バッグ、ポンプその他など数多く取り揃えてお待ちしております。


bluegrassbikes | 2014.01.18 | PermaLink

Campagnolo Cult Kit

"今まではローラースケート。これはアイススケートに乗っているようだ。"
"いつもの思っている感覚でブレーキをかけると思ったより進んでいてブレーキが間に合わない"
"2度3度程度の極々長い緩い坂というものが、全て平地になる"
"ホイールを回すと気持ち悪いぐらいいつまでも回っている"

 上記の話はお店で実際に交換したお客様の体験談です。ネット上では、いろんな事が言われていますが、実際に交換し体験した人の話てのは説得力があります。このCampagnolo Cult Kitってのは、その最たる例かと思います。

screenshot2013-11-03%201.06.48.png

Campagnoloのホイールのハブのベアリング部分は大きく分けるとシールドベアリング方式の物と、カップアンドコーン方式のものがあります。このうち、後者のカップアンドコーン方式の物の中で3種類あり、カップ(ワン)とコーン(玉押し)とベアリング(玉)がすべてスチールのスタンダードベアリングキット、カップとコーンはスチールで、ベアリングがセラミックのUSBベアリングキット、そして、最後にカップとコーンがクロニテクト™で皮膜されたステンレススチールで、ベアリングがセラミックのCULTベアリングキットがあります。

DSCA002

 このシステムを搭載したホイールはアルミホイールとしては、アルカーボンのBullet Ultraシリーズしかありません。その他はカーボンホイールである BORA Ultra TT、80、Two、35にHyperon Ultra Twoのみに搭載されている所謂「特別仕様」のベアリングなのです。

DSCA001

 ところが実は、このキットはカンパのカップアンドコーン方式であれば、ほぼ共通の部品としてサイズ規格が同じであることから、ミディアムプロファイルのZONDAやEURUS、SHAMALなどのカップアンドコーン方式のホイールを密かにアップグレードして、このトンデモなく気持ちのよい回り感を”しれっと”体感しているお客様が当店でもけっこういらっしゃるんです。なんと、お客様の中には「初めからCULTにしてください」というご注文も多々あったりするので、それほどの違いと言っても過言ではないと言えるのではないでしょうか?

 また同構造の、フルクラムのRacing 3、1、Zeroなどのホイールにも適用できるアップグレードですので、アルミホイールを決戦で使用しているが、更に一本買うには少し厳しいけれども、もう一声良く回るホイールが欲しい!と言ったアップグレード、また既に1〜2万キロ走行してそろそろカップやコーンの交換時期が来ている場合にはうってつけのアップグレードとして、ぜひご相談ください。


bluegrassbikes | 2014.01.09 | PermaLink

White Lightning Bamboo Cycle Wipes

皆さんコレなんだと思います?

wlbw1.jpg

これ、クリーナーを含ませたシートが入ったものなんです! 使い方はこんな感じです。↓

最近、自転車汚いよなぁ…でも水をかけて洗うのは面倒だしなにより寒い。

そんな時には、このホワイトライトニング バンブーサイクルワイプがオススメです!このホワイトライトニングという会社、実はFinishline傘下の会社なんです。比較的安価で高品質なウェットルブやグリス、クリーナーなどのケミカル用品を作っています。当店では、こちらのバンブーサイクルワイプよりもブルーの液体のWash&Cleanボトルのほうをオススメされた事がある方も多いかと思いますが、そちらのご紹介は後日にしまして、今回は、こちらのワイプシートの便利な使い方をご提案します。

wlbw2.jpg

この竹の繊維を加工したシート、1袋に1シート入っていて、開くとけっこう大きいです。700Cホイールの1/4ほどの大きさがあります。そして、ちょっとだけアルコール系の臭いがしますが、臭いがついて消えないというものではないです。上の方のビデオにもあるんですが、このサイクルワイプはバーテープやサドルなどを拭くだけでなく、フレームやドライブトレイン回りやシューズまで万能に使えるだけでなく、手や身体についたルブ汚れなどを落とすのに使うことも出来ます。

wlbw3.jpg

というわけで実際にタイヤ交換等をした手を拭いてみたのですが…

wlbw4.jpg

この程度の汚れなら、あっという間にキレイになります。あと、もっと手が荒れたりするのかな?と思ったのですが、肌の弱い僕でもその後ナニゴトもないのできっと悪くない…と思います。

それだけではさすがに勿体無いので、そこそこ汚れたフレームやドライブトレイン回りを拭いてみましたが

wlbw5.jpg

さすが、チェーンも拭けるよ!と言っているだけあって、非常に強い繊維と織り方らしく、そうそう下手な事でもしない限りチェーンを拭いたりしても紙ウエスやティッシュのように破けてきたりしません。ただし、全体が真っ黒になってくると、いくらエンボス加工をして汚れを吸着しやすくしてあるとはいえ、仕方がないのでしょうが汚れ移りしてしまうので、洗車に使うときは拭く順番を考えた方がいいかもしれません。

そして、このサイクルワイプ、最初の方にも書きましたが「1袋に1シート」なので、とても軽くて薄いんです。なので、例えば、ツール缶、サドルバッグや小銭携帯入れなジップロックに1枚忍ばせておけば、出先でチェーン脱落をしたりパンクをして、作業後真っ黒になった手を洗う場所も無いまま、グローブ、バーテープやブラケットを黒くして、汗を拭えば顔が汚れ、一生懸命コンビニや公園を探す。なんていう事をしなくても、コレさえあればチェーンを掴んで戻したり、パンク修理やチューブ交換後にさっと出して手を拭いて、ついでに脚にプリントしたチェーンリング模様やシューズの汚れを拭いてスマートに出発できる訳です。 価格も1枚100円と、たいへんお手頃な価格設定なので、数枚在庫しておいて、サドルバッグ等の在庫が古くなってきたら、自転車の簡易クリーニングシートとして使い、在庫のほうをまたサドルバッグ等へ…といった使い方ができます。

みなさんもバッグにお一ついかがですか?店内ショーケースの一番目立つ所に置いてあります!!


bluegrassbikes | 2014.01.09 | PermaLink

Cinelli Experience SRAM Apex x X7 バージョン

DSCA0052.JPG

最近のロードブームの影響か、かなり高齢のオーナー様も増えてまいりました。しかし、いくら50x34のコンパクトクランクに29Tや32Tと言ったスプロケを付けて、乗り方やポジションの問題を改善してもお客様の意に沿えず坂を登れない自転車になり乗りにくいから乗らない。という方向になってしまうのはもったいないと思います。そこで「そこそこ快適に平地を走れて奥武蔵グリーンラインなどの山も登れる安価な自転車が欲しい」というご要望にお応えして、SRAM Apexのシフターに、ドライブ周りはMTBのクランクやスプロケ、メカであるSRAM X7を組み合わせて42-28Tに11-36Tという超トルク型なイクスピリエンスが出来上がりました。こんな解決手段もあるので、どうしても登りが難しい、ギヤ比が1:1を割っても良いから軽いギヤが欲しい。と言ったご要望がございましたら是非ご相談ください。


bluegrassbikes | 2014.01.09 | PermaLink

Tacx Galaxia入荷しました!

 皆様明けましておめでとうございます。 もちろん、初ライド行かれましたよね……? 

……え?寒くてそれどころじゃない?でも正月太りは避けたいし……よし!!

それじゃー部屋で乗りましょう!!

という訳で

_DSC1422.jpg

Tacxの三本ローラー「Galaxia」が久々に入荷しました! 

 このGalaxia、ローラー台全体が前後に動く機構があり、実際に道路を走っているような実走感が得られます。 実際に乗ってみると昔のアルミのゴロゴロと比較しても静かでとても乗りやすいです。またローラー部分がただの筒ではなく適度に傾斜のついた鼓型なのでホイールがウロウロし難く初めての人でもかなり乗りやすいローラー台だと思います。当店に上記の動画のようにデモ機もございますので、ぜひご来店して試してみてください! 

 

  また、もし、今まで三本ローラーなどのトレーニング機材に乗った事も無いし、YouTubeの動画を見ると何時間も乗って乗れない動画が散々あるのに自分が乗れるか不安で仕方がない!怖い!恥ずかしい!etc...と言ったご要望にもお応えして、三本ローラーの乗り方伝授もしていますので、お気軽に御相談ください。 

 ※ちなみに、動画の彼は、三本ローラー乗り始めてまだ1.5ヶ月ほどだったりします。 

初売りは9日10時よりになります。それではお待ちしております。


bluegrassbikes | 2014.01.01 | PermaLink
ページの一番上へ