2012年01月 アーカイブ|自転車、クロスバイク、ロードバイクの販売、通販、修理 埼玉県所沢【ブルーグラス】

2012年01月

メンテナンスの大切さ



みなさん!メンテナンスはやっていますか?



「ネジは緩みます!」「ワイヤーは伸びます!」・・聞いたことがありますか?・・当店で納車するときにお客様に言う言葉です。「しばらく乗ったら初回点検をしますのでお店によって下さい!」と続くのですが・・。



ご存知の通り、機械は壊れます。機械はメンテナンスが必要です。ワイヤーは消耗品です。チェーンも消耗品です。ベアリングも消耗品です。ディスクブレーキはブレーキフルードの交換が必要です。・・・ タイヤやブレーキシューだけじゃないんです。



・・かといって神経質になる必要はありません。日常的に行うことは空気圧の点検とチェーンにオイルをさすくらいですが、「しばらく乗ってるし・・」とか、「あれ?」と思ったときで結構ですので、お店に来て頂ければ大丈夫なのか、ヤバいのかくらいはすぐにわかると思います。



さすがに最近は「ブレーキワイヤーが切れて突っ込んだ」的な話はほとんど聞かなくなりましたが、つまらないというか、しょ〜〜〜もないことで危険な目に遭ったり、出費が増えたり、余計な手間ひまがかかったり・・多々あります。 ディレーラーワイヤーが切れてSTIがシマノ送り、走行不能になり会社に遅刻、利かないブレーキでオーバーラン・・・。



メンテナンスは安全、快適に使うために必要です。結果、パーツの寿命が伸びるし、余計な手間と出費は少なくなりますから・・。



メーカーやパーツによってメンテナンスの頻度は違いますが、カンパニョロを例に取ると、1000kmごとのネジの点検、ブレーキの点検から始まり、2〜3000kmのベアリング点検グリスアップ10000kmフリーボディの消耗品交換etc.



 トルク管理も重要です。



 定期的にお店に寄ってメンテナンスを行って下さい。何よりもご自身の安全のために。余計な出費と手間を省くために。



bluegrassbikes | 2012.01.23 | PermaLink
ページの一番上へ