2011年06月 アーカイブ|自転車、クロスバイク、ロードバイクの販売、通販、修理 埼玉県所沢【ブルーグラス】

2011年06月

自転車の耐用年数??

自転車の「法定耐用年数」は、2年です。もちろん、あくまで「減価償却」上の話です。

メーカー的には、フレームでは素材に関係なく一般的な使用では4〜5年というところでしょうか? 競輪選手は年に数本のフレームを作るようです。
私物で30年前の自転車もありますが、現役です。ヘタってはいますが・・。

当然、トップレベルの選手並みの使い方とポタリング的な使い方では、フレームの「ヘタリ方」がちがいます。パーツの消耗も違います。
メーカーのいう「4〜5年」は「期待する性能が出なくなる年数」ということで、日常的に使用するには別に30年経っていようが問題なく使用できます。

ただ、事故の際の「査定額」は、年々やかましくなりつつあって、高級スポーツ車で3年で償却!なんていわれてもめたケースもでてきています。


bluegrassbikes | 2011.06.14 | PermaLink
ページの一番上へ