スタッフブログ|自転車、クロスバイク、ロードバイクの販売、通販、修理 埼玉県所沢【ブルーグラス】

トップ | スタッフブログ

スタッフブログ

年に数回ほど持ち上がる恐怖体験    2015.11.19

IMG_8156.jpg

みなさん、こういうのホームセンターなんかで見たことありますか?

車を運転して洗車をする方ならもちろんなにに使うかご存じの方も多いでしょう。そう、これ、タイヤの艶出しクリーナーなんです。お?そしたらコレ自転車のタイヤにも…。と思ったアナタ。ええ、そこのアナタですよ。結論から先に言いますね。死にますよ。ええ。

このテの自動車用タイヤつや出し剤は絶対に使わないでください!

毎年、何名かコレを自転車のタイヤに使用して持ち込まれるお客様がいらっしゃるのですが、たいていおっしゃられるのが、ブレーキの効きが悪い。雨の日に滑る。と。まず、このテのタイヤつや出し剤の主成分はシリコーンオイルと界面活性剤です。そして、ほとんどの自転車はリムブレーキと言って、ホイールのリム面にブレーキシューを押し付けて制動をするので、そこにオイルと洗剤を塗って走ったら、当たり前の話ですがブレーキが効く訳がありません!また、自転車のタイヤは自動車と違いクリンチャー方式ですので、リムの内側とビードの間、ニップル穴が密閉されていません。ですから、タイヤつや出し剤がリム内部に入り込み、延々と遠心力で回るたび、停車して下側になるたびに染みだしてブレーキ面にオイルと洗剤を塗り続けてしまいます。こうなると、チューブやブレーキシューなどに油分が染みこんでしまい寿命を早めるばかりか、染みこんだオイルが除去できないので、パーツクリーナー等で洗浄しても若干シリコンオイルが残りブレーキシューやリム面を潤滑し続けてしまいます。

当店でも、この状態になっているものをリムテープ、タイヤ、チューブをすべて外しリム内部をパーツクリーナーで洗浄して拭き取る作業をするのですが、やはり数日経つと元通りになり、シリコンオイルと界面活性剤が揮発するまで続きます。こうなってしまうと、リムテープからすべて交換してみても、リム内部に残ったタイヤつや出し剤が染み出てきて、新品タイヤもパァになってしまうので、絶対に使うのはやめてくださいね。

また、このタイプのタイヤつや出し剤は塗膜面へダメージを与えます。ましてやカーボン樹脂なども侵すのでカーボンホイールなどでやるのは以ての外ですし、フレームなどにかかることを考えると、どちらにせよオススメできない行為の一つです。自転車を洗浄するには自動車とは、ちょっと違うこと、気をつけなければいけないことがたくさんあります。もし洗車を考えているけど自動車と同じやり方でいいの?というような質問がある時は、ご来店時に気軽にお声がけください。もっとお手軽で安全でキレイにするやり方教えられます!


bluegrassbikes | 2015.11.19 | 詳細を見る

Panasonic製電動アシスト自転車バッテリリコールのお知らせ    2015.07.30


2012年12月〜2013年4月の間に製造され販売されたPanasonic製電動アシスト自転車の
バッテリーが、上記期間に製造上の不具合により発煙発火の危険があるため回収・交換を
進めております。
もし、ご自宅にPanasonic製の電動アシスト自転車があったり、その期間前後にバッテリを
交換したor自転車を購入した。といった場合はご一報ください。
バッテリ交換等の作業承っております。また、持っているが良くわからないが心配だ。
といった場合もお気軽にお問い合わせください。お調べいたします!

bluegrassbikes | 2015.07.30 | 詳細を見る

LAPIERRE SENSIUM 200 試乗車追加です。    2015.07.30










DSCN0647.JPG

すっかり、またご無沙汰になっております…。

実は、かなり前からなんですが…

表題の通り、LAPIERRE SENSIUM 200の試乗車が追加されております。

マイルドな乗り味にも関わらず出足の良さやコーナリングの安定感など、抑えるべき剛性は

しっかり抑えたロングライド向きな1台だと思います。

今週末の土日などお時間がございましたら、ぜひ一度試乗してみてください。

かなり素直かつ俊足な奴ですよ!

それから、本来なら、Shimano組なのでしょうが、今回はCampagnolo Athena 11spにて

組んであります。旧型とはいえど上位グレードのみになってしまったウルトラシフトなどを

体感できますので、こちらのほうの試乗目的としてもご利用ください。

また、凪もSRAM Apex組な「しまなみブルー」の試乗車も追加でございますのでぜひこちらもどうぞ!!


bluegrassbikes | 2015.07.30 | 詳細を見る

Azzurri Bike 試乗会&展示のお知らせ    2015.01.09

普段より、珍しい物や、他に置いていないような商品にばかり目が行くスタッフばかりがいるせいか……。新年一発目は、ちょっと珍しい事をキックオフしてみます。

DSCN0376.jpg

耳の早い方なら、去年の暮れのサイクルモードで見かけたよ!という方もおられるはず…。そうなんです、Azzurri Bikeというオーストラリアのブランドのバイクの試乗会を企画する機会をもらいました!  

このAzzurri Bikeのオーナーは、とても意欲的な方で小さな自転車店からスタートしたバイクブランドと海外通販サイトなどを立ち上げ、世界各国に販路を開いていますが、多くの通販では自宅に大きな箱が届き自分で組み立てられる人にしか利用できないという大きな壁がありました。そこでオーナーは、販路先の国の自転車店と提携して、そこに配送し、そこでプロが組み立て、調整し、フィッティングまでできるサービスを展開しました。その提携先の一つとして当店があるのですが、どうしてもオリジナルブランドのバイクは「実際に乗ったことがないので手が出しにくい」というご意見を多く頂いておりましたので、せっかくサイクルモードにも出たAzzurri Bikeというブランドのフルカーボンロードバイクに乗って確かめていただきたい!!ということで、今回2台、しかもトップグレード2車種、電動アルテのバイクを1月中いっぱいお借りできました。 そんな訳で、今回ご用意いたしました試乗車は……

 

  DSCN0385.jpg

・Mezzo 90 Ultegra Di2 10sp (Size: XS ST=480mm HTT=520mm)

Frame: Uni - directional hand made and layered frame construction. CORE mould HM Carbon 12K carbon technology.

Fork: Azzurri High Modulus 12K Carbon with Carbon steerer (hand made)

Groupset: FULL Shimano Ultegra 6770 Di2

Shifters: Shimano Ultegra 6770 Di2

Cranks: Shimano Ultegra 6770 53-39T

Cassette: Shimano Ultegra 6770 11-23T

Front Derailleur: Shimano Ultegra 6770 Di2

Rear Derailleur: Shimano Ultegra 6770 Di2

Bottom Bracket: Shimano Ultegra 6700

Chain: Shimano Ultegra 6700

Brakes: Shimano Ultegra 6700

Brake Levers: Shimano Ultegra 6770

Wheelset: Mavic Ksyrium Elite

Tyres: Continental Ultra Race

Handlebar: 3T Ergonova Pro

Stem: 3T ARX Pro

Saddle: Fizik ARIONE

Seat Post: FSA SL-K carbon

Headset: Integrated

Complete Bike Weight: Approx. 7.2kg(Size XS)

※製品構成や重量は予告なく変更される場合があります。

 

  DSCN0382.jpg

・Forza Pro Ultegra Di2 11sp (Size: M ST=490mm HTT=546mm)

Frame: Uni - directional hand made and layered frame construction. CORE mould HM Carbon 12K carbon technology.

Fork: Azzurri High Modulus 12K Carbon with Carbon steerer (hand made)

Groupset: FULL Shimano Ultegra 6870 Di2

Shifters: Shimano Ultegra 6870 Di2

Cranks: Shimano Ultegra 6870 50-34T

Cassette: Shimano Ultegra 6870 11-25T

Front Derailleur: Shimano Ultegra 6870 Di2

Rear Derailleur: Shimano Ultegra 6870 Di2

Bottom Bracket: Shimano Ultegra 6800

Chain: Shimano Ultegra 6800

Brakes: Shimano Ultegra 6800

Brake Levers: Shimano Ultegra 6870

Wheelset: Reynolds Solitude

Tyres: Vittoria Zaffiro

Handlebar: FSA Black

Stem: FSA Black

Saddle: Pro Logo Nago

Seat Post: FSA SL-K carbon

Headset: Integrated

Complete Bike Weight: Approx. 7.4kg(Size XS)

※製品構成や重量は予告なく変更される場合があります。

 

  DSCN0384.jpg

フルカーボンバイクってどうなんだろう?電動シフトってどうなんだろう?はたまた上位グレードパーツってどうなんだろう?なんて思われた方は、これを期に、試乗してみて、その新しい良さを知っていただけたら…と思っております。

ぜひ、明日、1月10日土曜日開店よりお待ちしております!!

また、同時開催として、ANDEX 凪、D2R SHADOW、Tacx Galaxiaの小径車試乗会、固定ローラー、三本ローラーの体験試乗会も行っておりますので、少し紹介いたします。

  DSCN0398.jpg

まず、ANDEX 凪です。20インチ(451)小径車なのですが……なんと、ロードについていけるアルミ小径車なんです!!しかも作っているのは広島は尾道の国産なんです。なので、カラーがしまなみブルーだとか、三毛凪なんて感じだったりして、ちょっと可愛らしい感じ…と思いきや、ジオメトリはロードポジションが取れたりするので、ドロップハンドルにして…ChorusやForce、Dura組なんてことをすると…ロードを捲れちゃいますw 試乗車は、Campagnoloってどんなもんなの?ということに重きをおいて、今回はVeloce組なんですがフロントが52−39T、リアが11−23Tなので、トップスピードこそ頭打ちなれど、小径車とは思えぬ快速・快適なライドが楽しめます。小径車のイメージを爽快に吹っ飛ばす快感は、ぜひ乗ってみてもらいたいと思い試乗車として置いてあります!!

 

  DSCN0388.jpg

お次は、D2R SHADOW 今までの固定ローラー台というと、タイヤの摩耗を抑えるために専用タイヤを嵌めたホイールをリアだけ一本別で持ち、摩擦音を我慢して、ダンシングも出来ず黙々と負荷に汗だくで耐える苦行…という物が多い訳ですが、こちらは、タイヤの摩耗や摩擦音が気になるなら、初めから無くしてしまえ!!と、スプロケを直接負荷機に取り付けてしまったので、摩擦音や摩耗を気にせず、さらにサイドに大きく張り出したアームとダンパー機構によりダンシングまでできてしまう固定ローラーになりました。

  DSCN0392.jpg

ただ、当然しまう事が…と言われる場合でもこの通り、クイックレバー4本を取り外して、脚をたたむことで、かなり現実的なサイズに小さくなります。今回お借りできた機材が手違いで、アプリ連動版ではなく、手動負荷タイプになってしまったので10sp専用、手動負荷(手元ハンドル)ですが、固定ローラーで練習をしたい。といった方にはうってつけのモデルではないでしょうか?もちろん、カンパ・シマノ・スラムの11spフリーもオプションでございますので、お気軽にご相談ください。

 

  DSC1422.jpg

最後は、Tacx Galaxiaの紹介です。当店イチオシの三本ローラーなんですよ。コレ。まず、なにがいいの?って言われると、皆さんが恐れる実走感が無い、いわゆる”発射”と呼ばれる前後方向へ落ちる事を防ぎ、より実走感を得られるよう、前後方向にスイングします。そして、最近の下のクラスでも当たり前に付くようになってきたローラーが鼓上になっている事で、サイドに落ちにくくなっており、初心者でも比較的乗りやすく、また強度に優れたプラスティックと金属の複合製で軽く、伸縮させれば非常に小さくなるので自宅でのコソ練やレース前の準備にもってこいな三本ローラーです。

以前の記事にもありますが、三本ローラーに乗ったことがないけれど難しいと聞くし…とおそれをなしてしまう方多いのですが、当店なら、無料でスタッフ付き添いで乗り方教えてます!!ぜひ、一度挑戦してみてください。え?こんなもんなの?て思うと思いますよ。

 

 

というわけで、新年早々、長々と書き連ねてしまいましたが、1月いっぱい試乗会をやりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

※試乗車に試乗の場合は、身分証(免許証等)のご提示と、一時保証預かり金として¥10,000をお預かりし、無事試乗終了時にご返金しております。 

※試乗終了時にアンケートのご協力をお願いしております。

※シューズ・ペダル等を持ち込みの場合は事前に申告ください。付け替えいたします。

※ヘルメット、保護具等はお持ちください。若干貸出ございますが僅少です。

※未成年者の試乗につきましては親権者の同意書をお願い致します。

※日没後ならびに雨天、強風などの悪天候時は試乗をお断りする場合がございます。

※混雑状況などによっては希望サイズ、希望車種に試乗いただけない場合がございます。


bluegrassbikes | 2015.01.09 | 詳細を見る

新年明けましておめでとうございます!!    2015.01.09

本年も旧年中とかわりなくお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

DSCN0396.jpg

 

そんな訳で、お店に入ってすぐ右手側(写真だと左側)にあった、巨大な棚の庇のせいで店内が暗かったり、通路が狭く色々支障が大きかったので、ついに撤去しました。そして、ネットパーティションタイプの陳列棚に置き換えたので、お店の中が凄く広くなったように感じます。

まぁ、置いてあるものはあんまり変わらないんですが…。もっと、皆さんに見やすくてわかりやすいように、今年もより一層努力していこうと思います。

#ちなみに、棚が1枚本来であれば6日に届く予定でお店の初日に間に合う予定だったのですが、運送屋のあんちゃんのサボりによって8日着になり店内商品の一部陳列が遅れております。ごちゃごちゃしておりますが、お気軽にお立ち寄りくださいませ。


bluegrassbikes | 2015.01.09 | 詳細を見る

旧商品ハンドル&ステムセットお買い得です!!    2014.09.09

 

10659449_296806977187808_3660255255498483085_n.jpg

既に、Facebookにてお知らせしておりますが、旧商品のハンドルとステムをセットのみ格安にてご提供いたします。カラーとサイズが合えば、トンデモなくお買い得なCinelli、Deda、Easton、Dixnaなどを3000円〜と、滅多に無い価格です。物によってはステムがオマケ状態だったりするので、買い替え需要や、ローラー台専用機の補修などにお使いください。


bluegrassbikes | 2014.09.09 | 詳細を見る

2015 LAPIERRE 新製品展示会に行ってまいりました。    2014.08.13

さて、今年もTdFが終わり、各社がそこで投入した実験機がいよいよ市場に発表され始める時期がやってまいりました。

そんな中で特に、2012の山岳ラストでマディオ監督の絶叫応援で見事ステージ優勝を決めたティボー・ピノーが、今年ついにヤングタイトルを獲ったことで、FDJが使用しているLAPIERRE(ラピエール)のフレームの知名度・人気ともにかなり上がりまして当店でもイチオシのブランドの一角としてオススメしております。

DSC_7242.jpg

今年の目玉といえばAIRCODEというのは当然なのですが、まずXERIUS・SENSIUMの2枚看板は継続ですが、それをよりエアロロード方向に振ったのがAIRCODEとなります。次に所謂エンデュランスやロングライドロードとしてのセンシウムでは、ロードレースでは難しいというところから、本格的に石畳などを走れるフレームをということで生まれたのがPULSIUM(パルシウム)になります。

DSC_7252.jpg

このPULSIUMの最大の特徴としては、トップチューブとシートチューブの継ぎ目に隣接した2又構造が目につきますが、なんとこれ、下の黒い部分はエラストマーチューブが入っており、路面からの衝撃を上側のカーボンチューブのしなりで吸収できるように、シートチューブが前後方向に最大3.5mm可動します。

DSC_7253.jpg

えっ?それじゃヨレるんじゃないの?と思われるのですが、なんと、実はこのフレームのベースはXERIUSで、ヘッドチューブ、ダウンチューブ、ボトムブラケット、チェーンステイ、エンド部分の剛性は上位グレードの物をベースとしており、石畳をこなした後のスプリントにも耐えうる剛性を確保しているとのことです。

DSC_7243.jpg

次に早速AIRCODEの紹介を…としたいところなのですが、LAPIERREのフラットバーロードって凄く乗りやすいんです。しかもアルミもカーボンもなのですがロードバイクにも女性用サイズ(440の1サイズだけなのが惜しい所なのですが…)があって、身長で700cを敬遠されていらっしゃる方にも楽しんでいただけるようになっております。そのせいか、毎年このフラットバーロードのSHAPER、そしてロードのAUDASIOシリーズは、他社にはない下位エントリークラスであってもPULSIUMやXERIUS、AIRCODEに用意されているFDJチームカラーが用意されていたりすることも相俟って、毎年あっという間に売り切れてしまいます。今年は特にティボー・ピノーなどFDJチームの活躍が大きいこともあり、かなりの争奪戦が予想されています。当店でも既にAUDASIO 300 FDJにつきましては、何名かのお客様よりご予約を承ってございますので、2015モデルのご予約はお早めに頂いたほうがよろしいかと思います。

DSC_7249.jpg

さて、みなさまお待ちかねの…AIRCODEです。XERIUSにて獲得した「しなやかであってもきちんとスプリントできる」適度な剛性感はそのままに、必要十分なレベルのエアロ性能を兼ね備えつつ、メンテナンスアクセスやリペアアフターパーツの入手性やアジャスタブルパフォーマンスも維持したフレームということで、かなり完成形なエアロロードに仕上がっています。

DSC_7261.jpg

LAPIERREの場合空力性能を上げられるよう、上の画像のように必要な場所にのみ流線型のエアロ形状を使っているのですが、車などのエアロフォルムと同じように最後まで翼断面にせず、途中までで切り落とすことで、乱気流の発生を抑制できる効率のよい形状に仕上げています。これによって、専用設計のシートピラーやステムなどを利用しなくても同じぐらいの空力特性を得られると力説されておりました。

DSC_7262.jpg

確かに例えばなんですが、一時期大流行したISPシートポストは、ポジションが決まっている方であれば、それは凄く有用な機構ではあったのですが、市場投入した時には水平にカットするための専用治具が必要になったり、誤って短くカットしてしまうと、その時点で乗れなくなってしまう。またISPのシート櫓の固定方法によっては15mm程度しか調整幅が無いなど、一般の方が乗るには、かなり手間のかかる方法でした。その後、エアロ形状の専用シートポストを搭載したフレームが出回っていますが、乗り手のポジションによってはオフセット量が大きすぎた場合サドルの後退量が大きすぎて、ワンサイズ小さいフレームを選択せざるを得ない、破損した場合には適合シートポストが専用なのでメーカー取り寄せになりすぐには乗れない。などメンテナンス性や調整の幅が狭まってしまう場合が多く、カッコイイのですが後々2年3年と乗っていくと、アフターパーツの入手性が下がり、せっかくのフレームが長く乗れないなど多々弊害が出てきたりもします。

DSC_7257.jpg

それから、この展示会の時点では、リアブレーキもダイレクトマウント仕様となっているのですが、やはり、メンテナンス性の悪さや、(Shimano製の場合)組付け時にワイヤー開放パーツが増える、シュー交換がクランク外さないとアクセス出来ないなど、いろいろ問題が多いとのことで、通常のキャリパータイプに再変更となるようです。フロントに関してはダイレクトマウントとのことで、そのまま継続されます。

DSC_7268.jpg

さて、ざっと駆け足で見てまいりましたが、暫定の2015年LAPIERREカタログは店内にございますので、詳しい仕様などは、当店スタッフにお問い合わせいただくか、ぜひご来店になってカタログを御覧ください。この他にも今後続々と当店取り扱いメーカーの新製品情報や、こういった所ではお話できない細いスペック等が出てきておりますので、お時間のあるときにでもお立ち寄りください。


bluegrassbikes | 2014.08.13 | 詳細を見る

2015 MASI 新製品展示会    2014.08.10

2015年のMASIは、ラインナップに大きな変更はそれほどなく、いつもどおりカラー変更といったところかなー?なんて思っていたんですが、Gran Criteriumなどが塗装方法が変更になり若干お値打ち感が出ています。そして、先ほど気がついたのですがGran Criteriumのスペックシート見ていたら、どうやらBBが386EVOのようなんですね…。ほんまかいな……。鉄やでコレ…。

価格帯が10万円を割るラインということで注目される事が多いINZIOシリーズも、POPカラーで綺麗にまとめられています。標準コンポーネントが7spということで、当店ですとTiagraなどの10spコンポーネントへのアップグレードされて通勤車などとしてお使いのお客様が多いです。

DSC_7233.jpg

フルカーボントップグレードモデルのEvoluzioneもカラー変更され、かなり派手なデザインになりました。MC7UHMカーボン、EPS/Di2/ワイヤーコンパチブル、1-1/2テーパードヘッドチューブ&フォーク、PF30ボトムブラケットと、スペックでは他社トップグレードと同レベルです。ちなみにカーボンはMC7となっていますが、去年と同じであればT700 UHMです。超高弾性かつ超軽量型の所謂レースグレードモデルですが、価格は抑えめでデザインが気に入れば、かなりのお買い得なフレームではないでしょうか?

DSC_7239.jpg

CXシリーズも以前のデザインを残しつつ、より明るいカラーに変更されたことで、垢抜けていても華美にせずセンスよくまとめています。

DSC_7235.jpg

ディスクのワイヤの取り回しも今後のハイドロリック化を視野に入れているようです。

DSC_7236.jpg

既にニッチ市場となりつつ…ではあるのですが、カンティブレーキ搭載のエントリーモデルなども充実しています。

DSC_7237.jpg

上手に使うと、シクロクロスとしてだけでなく、ツアラーモデルとしてツーリングなどにも使えそうだなあ…ということで、新製品詳細が出てきたらまたお知らせしますね。

 

今回は出品が無かったのですが、MASIは他にはない美しいフレームのミニベロをたくさん作っています。カラーもイタリアならではな塗装を施しており、満足度の高い1台として人気があります。ちょっとした買い物用や、お子さんと共通で乗りたいといったご要望でお買い求めいただく事が多いです。こちらもお取り扱いしておりますのでお気軽にお問い合わせください。


bluegrassbikes | 2014.08.10 | 詳細を見る

CLIF エナジーバー&ショットブロック試食会やります!!    2014.08.04

DSC_7316.jpg

来たる8月9・10日の2日間を使ってCLIF エナジーバーとショットブロックの試食会をやります。

当店でも食事やおやつ代わりに食べられるほど美味しいと評判なのですが、中々試す機会が少ないという声にお応えして試食会を企画してみました。お試しできる味はCLIF エナジーバーのほうが

・ホワイトチョコレート&マカダミアナッツ

・ブルーベリー&クリスプ

・オートミール&レーズン&ウォルナッツ

ショットブロックのほうが

・トロピカルパンチフレーバー(カフェイン入り)

・マウンテンベリーフレーバー

の5種類をご用意してお待ちしております。ぜひこの機会にお試しください!!


bluegrassbikes | 2014.08.04 | 詳細を見る

2014年 8月 夏季休業ならびに臨時休業のお知らせ    2014.07.28

毎度お引き立てのほどありがとうございます。

本年8月の夏季休業期間と臨時休業日をお知らせいたします。

臨時休業日:7日(木)

夏季休業日:15日(金)・16日(土)・17日(日)・18日(月)・19日(火)・20日(

となります。

定休日と営業時間に付きましては通常通り水曜定休・月〜金10:00〜20:00・土日祝10:00〜19:00となります。

ご迷惑とご不便をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

なお、夏季休業期間前の土日につきましては、大変混雑が予想されますので、作業内容等によってはお預かり対応となる場合もございますので、お急ぎの場合はお早めにお越しいただきますか、お電話にて事前にお問い合わせ下さいますようよろしくお願いいたします。


bluegrassbikes | 2014.07.28 | 詳細を見る
ページの一番上へ